おすすめの参考書を探す

先輩看護学生が国試対策で実際に使っていた参考書12冊を紹介!

Tsubasa

サイトに来て頂きありがとうございます!

今回の記事は、

「先輩看護学生が国試対策で実際に使っていた参考書12冊を紹介!」

というテーマで、記事を書いていきます。

看護学生

問題集買おうと思うけど何にしよう?

このような悩みを持っている方におすすめの内容となっています。

先日ツイートした内容をこの記事で掘り下げてご紹介していきます。

もしかするとこの記事のタイトルを見た方の中には、

看護学生

何でお前が先輩の使っていた参考書を紹介してるの?

と思われる方がいるかもしれません。

僕自身がそうでしたし、国家試験を受けるあなたも同じ気持ちだと思うので言わせてください。

国家試験に合格するために参考書を買うなら、いいものを選びたいと思いますし

解説の説明が理解しやすくて、自分の力になる参考書

いわば、コストパフォーマンスに優れた参考書を買いたいはずです。

参考書には「使いやすい」「使いにくい」など、使った人によって意見が分かれやすいので、自分に合った1冊を選ぶのは、とても難しいです。

ですから、先輩が、沢山ある国試対策の参考書の中で何を使っていたのかを知ることは色々な意見をいく事で自分にあった1冊に出会える可能性が高まると考えています。

参考書をくれた先輩は、今回紹介するテキストを実際に使って国家試験を合格されたので、決して今回の記事の内容は皆さんにとっても無駄にはならないと思います。

◎記事の信頼性
  • 本記事は、107回看護師国家試験現役合格している先輩の参考書を紹介
  • 先輩の学年の国家試験合格率100%

参考書を買ったからには「勉強をやらなきゃ」といったやる気にも繋がりますし、何より

国家試験へ合格するための自分への投資になります。

気になる参考書があれば自分へ投資してみるのも1つです。

少しでもあなたの参考書選びに役立てられる様に、参考書を紹介するポイントをいくつかに絞って話を進めていきます。

本の紹介内容

  • どんな本か
  • 金額
  • 回答の解説はあるか
  • この本のいいと思ったところ
  • おすすめ度

皆さんが国家試験の合格に近づける1冊に出会えることを願って紹介を始めていきますので、ぜひ最後までご覧ください!

それでは早速本題に入っていきましょう!

必修問題を扱っている参考書5冊

先輩から貰った参考書の中でもっとも多かった必修問題を扱っている参考書を紹介していきます。

さわ研究所出版
さわ研究所の赤本,これで完璧!看護国試必修完全攻略集

この本について

どんな本?

500問以上の必修問題を網羅している。教科書のように用語の説明がされていて、その用語に関する問題が過去に出た場合は、その場で出題された問題を確認できる。

以下の5部で構成されている1冊。

  1. 看護の社会的側面及び倫理的側面について基本的な知識を問う
  2. 看護の対象及び看護活動の場と看護機能について基本的な知識を問う
  3. 看護に必須な人体の構造と昨日及び健康障害と回復について基本的な知識を問う
  4. 看護技術に関する基本的な知識を問う
  5. 必修問題一覧(年度ごと)

この参考書のいいと思ったところ

必修問題一覧(年度ごと)までの①から④までが教科書の様な作りになっていて、言葉の定義を丁寧に説明している印象が強い。

参考書内のページもカラー分けされていて見やすい。

グラフ、図も豊富で、重要箇所が書かれている文書は【黒太字】になっている。

[jin_icon_coin-cover size=“24px” color=“#8eaced]価格・発売日

価格:3,000円代
発売日:5月20日

*年ごとにわずかな価格の変動あり。
2021年度版は、3,600円

問題の解説の有無

解説:あり

構成部分の①〜④が解説に部分に当たる。(予備校講師による解説)わかりやすいと定評

おすすめ度

おすすめ度(

読みやすいし問題自体も豊富なので1冊あれば十分な対策はできる。

本全体の8割近くが解説にあたるため、読んだだけで納得してしまう気がしてしまいました。個人的には回答の部分に解説のある参考書が好みなので、星4つ。

Amazonで見る

メディックメディア出版
QBSelect必修看護師国家試験問題集


Tsubasa

5冊中2冊がQB必修selectの年度違いだからまとめて紹介するね

この本について

どんな本?

Amazonの看護師国家試験の売れ筋は常に上位で、レビューブックと連携して使える必修問題に特化した問題集。毎年改訂版が出ていて、平成30年版出題基準をカバーしている。

予想問題(539問)と過去問(300問)、計839問を掲載している。

この参考書のいいと思ったところ

選択問題を解いていく中で、正解以外の選択肢がなぜ不正解なのか解説がある。間違った問題の理由と正解するための復習が解説欄で行える。

法律・統計を暗記できる付録がついてくる。

[jin_icon_coin-cover size=“24px” color=“#8eaced]価格・発売日

価格:2,970円

発売日:4月11日

問題の解説の有無

解説:あり

おすすめ度

おすすめ度(

自分の持っている参考書と関連付けながら覚えられるのはメリットが大きいので星4.5に。解説の方法が自分の好みでもある。

Amazonで見る

学研プラス
看護師国家試験 PASSNOTE

この本について

どんな本?

学研が毎年出していている1問1答式の出題方法で赤シートを活用して解いていくタイプの問題集。出題数は1100問網羅しているけどメインで使う参考書ではない。うまく説明できなかったので、1問だけ例を載せておきます。

例:平成27年度の総人口は(約1.3億人)で(減少)傾向である。

この参考書のいいと思ったところ

軽いし問題量が多いから移動時の勉強には便利。穴埋めドリルもついていて暗記するにはもってこい。友達と問題を出し合うのによく使えそう。

[jin_icon_coin-cover size=“28px” color=“#8eaced]価格・発売日

価格:2,100円(中古価格だと500円前後で買えたりもする)

発売日:7月下旬頃

問題の解説の有無

解説:なし

1問1答式なのでひたすら正解だけを覚えていく参考書

おすすめ度

おすすめ度(

少ない問題集だけで対策することを考えるなら必要なし。便利な1冊ではあるけど、2,100円は正直高い。

Amazonで見る

メディックメディア出版
コレダケ必修&頻出成分集

Pass Noteに似た暗記にもってこいの1冊なのですが、どのサイトを探しても出て来ませんでした。情報見つけ次第追記していきます。

この本について

どんな本?

Pass Noteに似た暗記にもってこいの1冊

この参考書のいいと思ったところ

[jin_icon_coin-cover size=“24px” color=“#8eaced]価格

価格:

問題の解説の有無

解説:

おすすめ度

おすすめ度(

Amazonで見る

問題集4冊

ここからは一般・状況設定問題を扱った問題集の紹介です。

1冊は冬期講習で使用したテキストだったので3冊を紹介してきます。

学研出版
予想問題720

この本について

どんな本?

毎年改定される出題基準に準じた予想問題が出題されている問題集。1ページで上1/3で問題が乗っていて、真ん中1/3で回答が乗っている。下1/3で図解付きの解説も乗っている。

この参考書のいいと思ったところ

1ページごとに問題の解説が載っている。

本番と同じ緊張感で勉強できるから本番緊張しちゃうあがり症の人は予想問題解いておくと本番に向けていい準備ができると思う。

[jin_icon_coin-cover size=“24px” color=“#8eaced]価格

価格:4,000円
発売時期:10月頃

問題の解説の有無

解説:あり(図解付き)

おすすめ度

おすすめ度(

値段が高いし、基本は過去問だいいと思うから最優先で買う参考書ではないと思う。

Amazonで見る

メディックメディア出版
クエスチョンバンク看護師国家試験問題解説

この本について

どんな本?

一般・状況設定問題に特化した1冊で、10年分の国家試験問題をカバーしている。Amazonの売れ筋ランキングは上位。

この参考書のいいと思ったところ

前年度(109回)の国家試験問題が付いているiPhoneアプリと連動させられる購入者特典も付いてる。

問題は切り剥がしやすい状態になっているため、バインダーさえ購入すれば、単元別に持ち運びすることが可能。

レビューブック,QB必修Selectと関連付けて覚えることもできる。

[jin_icon_coin-cover size=“24px” color=“#8eaced]価格

価格:5400円

発売時期:4月10日

問題の解説の有無

解説:あり

おすすめ度

おすすめ度(

値段は張るけど、持ち運びの良さと問題の豊富さ、レビューブックとの連動させられる点が魅力的。

Amazonで見る

東京アカデミー出版
でた!でた問 看護師国家試験こう正答率過去問題集70

この本について

どんな本?

看護師国家試験は正答率70%以上の問題を解ければ合格点に到達できると言われている。そんな高正答率の問題を集めた1冊。解説があっさりしているけどわかりやすい。

この参考書のいいと思ったところ

国家試験の合格率が80%以上だから大半の人がわかっていて自分がわからない問題を見つけやすい。

何よりコスパが良い。問題を多く取り扱って2,000円切るのは魅力的

[jin_icon_coin-cover size=“24px” color=“#8eaced]価格

価格:1,682円
最新版の発売日:6月7日

問題の解説の有無

解説:あり(あっさりしている)

おすすめ度

おすすめ度(

コスパ文句なし。

Amazonで見る

Tsubasa

もう一冊は東京アカデミーの冬期講習のテキストだったから省略するね!

プチナース

プチナース
予想問題集

この本について

どんな本?

プチナース11月の増刊号。内容は雑誌ではなく問題集のみとなっている。

この参考書のいいと思ったところ

必修・一般・状況設定が満遍なく盛り込まれている。

解説も図解付きでわかりやすい。

お手頃な値段で新しい問題に取り掛かる時に買いやすい。

[jin_icon_coin-cover size=“24px” color=“#8eaced]価格

価格:1,100円

問題の解説の有無

解説:あり(図解付き)

おすすめ度

おすすめ度(

問題に困ってなけれれば買う必要はないかも。

予想問題を押さえておきたいならコスパは良い。

Amazonで見る

プチナース
1月号

この本について

どんな本?

例年1月は一般問題が掲載されている。付録には最新の統計資料が付いてくるので受験する年には買いたい1冊

この参考書のいいと思ったところ

付録に統計の資料が付いてくる。

[jin_icon_coin-cover size=“24px” color=“#8eaced]価格

価格:1,100円

問題の解説の有無

解説:あり

おすすめ度

おすすめ度(

Amazonで見る

レビューブック

最後はレビューブックです。

必死に書き込むとこれぐらいになります。新品と大違いですね。

メディックメディア出版
レビューブック

この本について

どんな本?

過去10年分(第99回〜第108回)の看護師国試出題内容を1冊にまとめた参考書。普段から勉強に活用できる1冊。

この参考書のいいと思ったところ

自分が見やすい形にできる。QBとの相性が良い。国家試験に限らず、普段の勉強でも活用できる1冊。

[jin_icon_coin-cover size=“24px” color=“#8eaced]価格

価格:5,940円
発売日:3月13日

問題の解説の有無

解説:なし

おすすめ度

おすすめ度(

人によっては必要ないと感じることもある

Amazonで見る

[最新版]レビューブック2021の発売日とその内容まとめこの記事では、看護師国家試験対策で使われるレビューブックの最新版の発売日、本の内容、使い方についてまとめています。レビューブックとは、過去10年の看護師国試で出題された内容を1冊にまとめた参考書で、看護学生の8割以上に選ばれている看護師国家試験のマストアイテム。国試対策だけでなく、実習の事前学習や定期試験対策にも対応しています。「最新版となるレビューブック2021」の発売日は2020年3/13の予定です。...
レビューブックの効率的な使い方ができない人に見られる3つ特徴レビューブックの購入した人(もしくは購入を考えている人)なら「どうすれば上手く活用できるかな」と悩むと思います。そこで今回は、効率的な使い方ができない人に見られる3つ特徴を紹介していきながら、国家試験で合格するためのアクションプランを用意しました。 ...

まとめ

以上。『先輩看護学生が国試対策で実際に使っていた参考書12冊を紹介!』でした!

いかがでしたでしょうか。

今回紹介した参考書の中には、金額の高いものからコスパが最強だと思うものまで色々ありました。

この中から自分に合う参考書が見つかったら、あなたも国家試験に合格するために是非、自分へ投資して見てくださいね。

僕も先輩のテキストを参考に自己投資してみた感想を随時ブログにアップしていきます!

ABOUT ME
tsubasa
看護学生お助けサイトMasupi Blogを運営中。北海道在住21歳。看護学生として多忙な生活を送りながら色々な事に挑戦しています。
先輩たちは、この参考書で合格した!

豊富なイラストで理解を助ける!
問題集『QB』シリーズと連携!

10年分の看護師国家試験を1冊にした
「レビューブック」

 

『QB』シリーズはこちら

「クエスチョンバンク」

必修に特化した
「クエスチョンバンクselect必修」