看護学生の悩みから探す

看護学生のストレス発散方法は筋トレが最強。

・看護学生のストレス発散方法でみんなが何をしているのか知りたい

・オススメのストレス発散方法は?

こんな悩みを解決できる記事を書きました。

実習中によく食べてしまう人必見です。

実は筋トレは、20分やるだけでも効果があり、をストレス解消でやることにメリットしかないんです。

看護学生は、ただでさえ、勉強する量が多いのに実習中はより増えて、睡眠時間も短くなってしまいます。

僕は、ストレス解消のため週3回程度筋トレを始めてから、好きなものを食べても体型キープし続けることができています。

体重継続できている
ダイエットした8月からは体重キープ

今回の記事では、前半で、筋トレのメリットについてご紹介します。

後半は同級生がよく行っているストレス発散方法のメリット・デメリットについてご紹介し、最後に今日から行動に移せるアクションプランを提示していきます。

この記事を読み終える頃には、あなたのストレス解消方法の選択肢が1つ増えますし、ストレス解消以外のメリットも知ることができる内容となっていますので是非、最後までお付き合いください!

辛い実習を乗り越えるため実践したこと7つ
辛い実習を乗り切る方法で実践したこと7つ[看護学生] Tsubasa 私は、看護大学に通う3年生で今年4年生になる予定です。残すところ領域実習が、老年、在宅、精神、継続統合の4つとなり楽...

ストレス発散方法は筋トレが最強。

筋トレをストレス解消に行うことはメリットしかありません。 理由は以下の通りです。

  1. 食べても太らない。痩せる

  2. 運動後スッキリした感覚を味わえる

  3. 睡眠の質が上がる

  4. 肌が綺麗になる

こんなメリットがあるのに始めない手はありません。

僕と同じ学校の看護学生にストレスの解消はどうしているか聞くと1番多かった答えは、友達や実習のグループで打ち上げに行くことでした。

打ち上げと筋トレを入れ替える

金額

ジム:月額1万円以下

打ち上げ:1回で1万円

→打ち上げが月2回だとすれば、年間12万円の差

→1回お金を支払うコスパはジムの方が圧倒的に良い

打ち上げと筋トレを入れ替えて考えるとこれだけ違いが生まれるんです!

ほとんど筋トレたまに打ち上げであなたの体と心のストレスは大きく変化していきます!

僕が筋トレをすることであげたメリット4つをここから1つずつ説明します。

筋トレのメリット4つ

筋トレのメリット

メリット①: 食べても太らない

理由は、筋トレによって基礎代謝をあげることができるからです。

僕たちがカロリーを消費する方法は大きく分けて3つあります。

  1. 基礎代謝:1日ベッドの上にいても消費するカロリー
  2. 食事誘発性熱産生(DIT):食事を摂取して吸収される過程で一部が体熱となって消費されること
  3. 活動エネルギー量:歩く、立つなど日常生活での動作に加えて筋トレ

筋トレを行う事であげることができるので今までの食事の量を続けると痩せることができます。

つまり、食べる量を少し増やしても太ることがなくなるのです。

この3つのカロリー消費方法を組み合わせられれば、体重のコントロールは本当に簡単なんです。

僕は、今では、毎日ケーキを3つ食べた上で普通通り3食食べても太らなくなりました。

メリット②:スッキリした感覚を味わえる

これは科学的にも根拠があります。運動をすることで、体内からは、神経伝達物質「エンドルフィン」「アドレナリン」「セロトニン」「ドーパミン」などによって、気分をあげるホルモンのオールスターズ脳内に分泌されます。

これらの神経伝達物質は、人の精神面に大きな影響を与え、気分を高揚させたり、リラックスさせたりする効果があります。

また、筋トレを行うことで分泌される研究論文も出ています。

看護学生は実習があるのに加え、課題が多く疲れやすいです。僕にもよく分かります。

気づかないうちにストレスフルな環境に看護学生はいるんです。

ジムに行くだけでなく、ウォーキングやヨガなど運動には色々な方法があります。たった10分運動するだけでも効果は出てくるんです!

Tsubasa

マイクロソフトを創業したビルゲイツは、毎朝ジョギングしてるだよ!

朝のジョギングを欠かさない理由は運動するメリットを理解しているからこそ続けているのだと僕は考えます!

  • 運動をすることで、体内からは、神経伝達物質「エンドルフィン」「アドレナリン」「セロトニン」「ドーパミン」が分泌される。
  • 神経伝達物質は、人の精神面に大きな影響を与え、気分を高揚させたり、リラックスさせたりする効果がある。

メリット ③:睡眠の質が上がる

理由は、運動を行うことによって自律神経が整いやすくなるので自然と睡眠の質が上がるからです。

看護学生は、実習や普段の学校で課題が多く不規則な生活リズムの方が多いです。

自然と体に負担がかかってしまっている状況で、自律神経が乱れている人がほとんどだと思います。

筋トレを始めた母親の睡眠の話

母親は、会社員で、平日は7:30頃に家を出て早くて18時ごろに帰宅してきます。

それに加えて、僕が野球をやっていた時は、朝4時ごろに起きてお弁当を作ってもらう生活をしていました。なおさら母親自身が家事以外に何かをする時間がありませんでした。

Tsubasa

今考えたら、相当大変だったと思う。

そんな母親は、2018年7月に子宮内に高度異形成が見つかり、今後転移するリスクを0にするため、8月に子宮頸癌の手術で子宮を全摘出しました。

看護学生の皆さんならわかるように、子宮を全摘出することで、術後は、ホルモンバランスが乱れ睡眠リズムや質に影響が出てくることが考えられていました。

手術から5日で母親は退院。退院後1週間も経たない時期に、母親ホルモンバランスの乱れを感じ思うような睡眠ができていないと言っていました。

そこで、僕は、これを気にジムでトレーニングすることを提案しました。

Tsubasa

健康を保つ上で運動は重要だからね!

「お金が勿体ないからいい」このようなことを言われ続けスルー。

半年近く説得を重ね、2019年1月からジムに通い始めることに!

ジムに通いだして3ヶ月頃に記録した睡眠アプリを見ると結果が大きく出ていました!!

上が筋トレ開始前で、下が筋トレ開始から3ヶ月の睡眠データです。

明らかに中途覚醒の回数が減り、約10%深い眠りの割合も増えました。

20代の看護学生は、ホルモンバランスが生理によって大きく変化します。

加えて、実習や日頃の学校生活の課題で自律神経が乱れる人がほとんどです。

なので、睡眠の質が上がる運動はストレス解消の他にも疲労の回復にまで繋がりオススメです!!!

メリット理由④:肌が綺麗になる

理由は、タンパク質の摂取量を増やすことと運動することによる代謝アップできるからです。

肌、髪、爪など女性が日頃からお手入れしているほとんどがタンパク質でできているんです。

運動をして代謝を上げるのに加えてタンパク質の摂取を意識することで肌がきれになっていきます!

これは、アクションプランを実行してもらうことで達成できます!

行動するためのアクションプラン6つ

アクション①:近くのジムを調べる

今では、24H営業しているジムもありますし、エニタイムフィットネスのように1つの店舗で契約すれば、違う店舗も利用できる形態のジムもあったりします。

できるだけ実習に支障が出ない、休日でも通うことのできるジムを見つけましょう。

アクション②:ジムに行って入会する

施設を見学して、見学したノリノリな気持ちで思い切って入会してみましょう!

自分でやるぞ!という環境を作ることが大切です。

アクション③:やる気をあげるジムウエアを3着買う

毎回同じものを着回すのでも十分ありだと思います!

1枚だと選択のタイミングに困ることもあるので最低でも2着は上下で持っているといいかと思います!

ナイキ、アンダーアーマーのようなオシャレなウエアを身にまとって運動しましょう!

Tsubasa

ウエアを思い切って買うとやる気も出るよ!

アクション④:週3回30分はジムで運動する

家の近くであればあるほど通いやすいので、ロケーションは本当に大事です!

ロケーション、ロケーション、ロケーションが命!!!

ジム行かないで、「やっぱり行けばよかったな」と思うことがあっても

ジムに行けば「スッキリ!やっぱり行ってよかった!」となれるので、思い切って最初から週3回を目指そう!

Tsubasa

徐々に1回の時間を増やせるといいよね!

アクション⑤:タンパク質を体重の1.5倍とる

タンパク質重視の食事をするだけでも代謝が高まります!

食事誘発性熱産生(DIT)について冒頭部分で紹介しました。

食事誘発性熱産生でどれくらいエネルギーを消費するかは栄養素の種類によって異なります。

タンパク質のみを摂取したときは摂取エネルギーの約30%、糖質のみの場合は約6%、脂質のみの場合は約4%で、通常の食事はこれらの混合なので約10%程度になります。

Tsubasa

100kcalとっても3割は勝手にエネルギー消費されるってことだね!すごい!

体重60kgの人だと90gです。

肌、髪、爪、筋肉は、タンパク質でできています!

運動した分の効果はタンパク質を体重の1.5倍取ることでうまれると言っても過言ではありません。(理想は体重の2倍以上)

最初は難しいかもしれないので、プロテインを活用するといいと思います!

高タンパク質食材例

  • ゆで卵
  • サラダチキン(値段は少し高いけど続けやすい)
  • プロテイン
  • 豆腐
Tsubasa

最初は難しいから、できるだけ多くとれるようにしてみよう!

アクション⑥:あとはやるだけ

字の通り!

何をやればわからない方は、この動画を参考にして見てください!

自宅でできる内容も盛り込まれていますよ!

アミンさんのインスタグラムも載せておきます。

まとめ

看護学生が、筋トレをストレス発散で行うことにはメリットしかないという内容で今回記事を書いていきました。

最初は、ストレス発散で始まった筋トレも、気づけば体が変わっていきます!

1人でも多く筋トレする看護女子が増えて欲しいと思います!

最後まで見ていただきありがとうございます!

ABOUT ME
tsubasa
看護学生お助けサイトMasupi Blogを運営中。北海道在住21歳。看護学生として多忙な生活を送りながら色々な事に挑戦しています。
僕はこの参考書で合格しました。

豊富なイラストで理解を助ける!
問題集『QB』シリーズと連携!

10年分の看護師国家試験を1冊にした
「レビューブック」

『QB』シリーズはこちら

「クエスチョンバンク」

必修に特化した
「クエスチョンバンクselect必修」

模試や本番慣れを狙う予想問題720

予想問題集

本番前の仕上げに活用して欲しい2冊!!

必修予想問題

予想問題プチナース