看護学校入前の悩みから探す

看護学生はノートパソコン必要なの?必要な場面と理由3つを解説

Tsubasa

看護学生お助けサイトを運営しています!Tsubasaです。

サイトに来て頂きありがとうございます!

質問者

4月から看護学科に進学します。

パソコンは必要ですか?

このような悩みを解決できる記事を書きました。

この記事を読むのにオススメな人

  • 春から看護学生になる方
  • パソコンの購入を考えている方

「看護学生はノートパソコン必要なの?必要な場面3つを解説」を読むことで、看護学生がどの場面でパソコンを使うのか知ることができます。

そして、ノートパソコンが必要な理由について知ることができます。

本記事の信頼性

僕は、4月から看護大学の4年生になります。

実体験ベースでお話しすることで、信頼していただけると考えています。

ノートパソコンは、任意購入とする学校が多いですが、
結論から言うと必要です。

今回は、ノートパソコンが必要な場面と理由3つについて解説していきます。

この記事で身につくこと

  • パソコンが必要な場面を知ることができる
  • ノートパソコンが必要な理由を知ることができる

看護学生はノートパソコン必要なの?必要な場面と理由3つを解説

看護学生がパソコンを使う場面は大きく3つあります。

今から解説していきます。

レポート作成

看護学校に入学してから最初にパソコンが必要になる場面は、講義で課されたレポートを提出する場面です。

理由は、ほとんどの場合がレポートで提出することになるからです。

レポートをパソコンでやると、先生と学生の両方にメリットがあります。

先生側のメリットとして考えられること

  • 字の大きさ行間が指定されているから見やすい
  • データでも提出の指定ができて管理が簡単

学生側のメリット

  • 手書きのレポートに比べ、文章を書くスピートが格段に上がる
  • タイピングに慣れれば、パソコンでの課題作成の方が楽
  • 課題に費やす時間を短縮できる

上記の理由からパソコンでレポートや課題作成をすることが多いです。

実習記録を書く時に活用する

実習の記録を書く場合もパソコンで行うことが多いです。

1週間でこれぐらいの記録量になります。

紙の枚数にすると、多くなると300枚近くの紙になります。

Tsubasa

書いてたら腱鞘炎になりそう

パンフレット作成

受け持ち患者さんへ保健指導をする際に、パソコンでパンフレットを作成することがあります。

手書きで書く学生も少数いますが、パソコンの方が圧倒的に見やすいパンフレットを誰でも作れることができます。

以上、上記3つの場面から看護学生は、パソコンが必要だと言えます。

よくある質問:家族で共有パソコンじゃダメなの?

家族共有のパソコンでも行うことができますが、看護学生が自分専用のノートパソコンを持っておくべき理由が3つあります。

1つずつ順を追って説明していきますね。

看護学生のパソコン使用頻度は半端ない

看護学生のパソコン使用頻度は半端なく多いです。

学年が上がれば触らなくなる日の方が珍しくなるほど使います。

理由は、先ほどお話ししたパソコンを使う場面が、学年を上がるたびに増えるからです。

[驚愕]看護学生は1日何時間勉強する?看護大学3年生の経験談 寝れない看護学生 復習しなければとは思うのですが、どのくらい復習したらいいのかと、復習の仕方が分かりません。 看護学生のみなさん...

4年生の大学に通う僕は、3年生になってから格段使用頻度が上がりました。

学校がある時期は、正直ほぼ毎日パソコンを触っています。

Tsubasa

もう元取るぐらいは使った!

勉強だけでなく、インターネットで調べ物をするのにも重宝します。

共有のパソコンが持ち運びできるなら良いと思いますが、最初から自分用で遠慮なく使えるパソコンがあった方が良いです。

使用頻度は学年が上がるごとに増えるので、入学当初から持っていてもつかいますし損はありません。

スタートと同時にあると早速課題が出た時にも対応できるので、入学前に買うことがおすすめです。

課題をこなす効率が良くなる

一番この理由が大きいです。自分のパソコンがあると課題をこなす効率がはるかに上がります。

理由は、持ち運びしていればどこでも課題に取り組むことができるからです。

大学では特に授業日程の都合上空きコマが存在します。パソコンを持ち運びすることで空きコマを有効活用することができます。

空きコマとは、授業と授業の隙間時間を指します。

僕の大学のスケジュールを図に示しました。

丸の付いている場所が講義のあるところです。

丸のない場所は講義がありません。

マイパソコンがあれば、空きコマの90分を有効活用することに繋がります。

課題の多い看護学生にとって、90分を有効活用できることは、学校が終わってからのスケジュールの余裕に繋がります。

アルバイトやプライベートに思いっきり時間を割くためにも、課題を空き時間で行うことは大切です。

勿論、学校にはパソコンが準備されていますが、使いやすさを考えると自分のパソコンで課題を行う方が扱い慣れているぶん作業効率も上がりますし、時間を有効活用できるはずです。

最近のパソコンは軽くて性能のいいパソコンが多いので、持ち運びに苦労はせずに学校生活を送れています。

皆さんも、時間を有効活用するために、マイパソコンを持ち歩きましょう。

Tsubasa

MacBookオススメだよ!

バッグ
看護学生が通学に使うバックの9割はアウトドアブランド!看護学生が通学に使うバッグは耐久性・大きさに優れたバッグを使うことはマストです。リュックの基準は容量が20L以上色は黒でベーシックなもの値段は少々高いけれど耐久性が高い学生生活通して使えるものが必要だと思っています。僕の同級生が使っているものも紹介しています。...
看護学生のパソコンは、MacBookがオススメな理由7つMacBookとsurfaceを比較しながら、MacBookを大学3年間使ってきた経験をもとにお話ししていきます。実習時にMacBookだと役立つ機能ばかりで重宝しているので是非みてほしい記事です。...

課題をやるモチベーションに直結する

マイパソコンがあると課題に対してのモチベーションが上がります。

理由は、おしゃれな場所で作業することもできるからです。

良く言えば、自分が集中できる環境に行って作業することができるからです。

課題をやるのは大変なことなので、モチベーションが上がらないこともあります。

そんな時は、自分の持っている物や雰囲気のいい場所で勉強したいですよね。

やる気のない時にマイパソコンを持っておしゃれな場所へ行くと勉強も不思議と捗ります。

僕の学年にも何人かいますが、テスト前や課題が忙しい時期にスタバへ通う人が何人かいます。

Tsubasa

スタバでパソコンって映えるよね!

スタバに行って映える環境を作って課題をやるだけで作業効率が上がるなら、あなたはマイパソコンを持つべきです。

モチベーションに直結するので、自己投資だと思ってマイパソコンを思い切って買いましょう。

看護学生はノートパソコン必要なの?必要な場面と理由3つを解説:まとめ

以上。看護学生はノートパソコン必要なの?必要な場面と理由3つを解説でした!

ノートパソコンが必要な場面

  • レポート
  • 実習記録
  • 患者さんへ渡すパンフレット作成

ノートパソコンが必要な理由

  • パソコンの使用頻度が半端ない
  • 課題をこなす効率が良くなる
  • モチベーションに直結する

残り1ヶ月ないうちに看護学生になる方は、自分の欲しいパソコンを準備して入学に臨めると勉強のモチベーションになるのではないでしょうか!

入学前の準備については、こちらの記事をまとめています。

4月からの新学期頑張っていきましょう!

看護学校入学前にやっておくべき3つの事
看護学校入学前にやっておくべき3つの事[自分の体験談から伝えます]看護学校に入学する前の準備で勉強をすることも大切です。ですが、それ以上に遊べる時に遊ぶことが入学前にしかできないことだと知ってほしいです。遊ぶ時間を確保しながら入学前の時間を友好活用できるように入学前にやっておくべきことを紹介しています。...
[看護学生]入学前に勉強するのにオススメの参考書9選看護学生になる入学前に勉強をするなら理論家の本か解剖生理学がおすすめです。どうしても解剖生理学は、細かい勉強になってしまうので、実習や国家試験の勉強まで後回しになってしまいますが、今回紹介する参考書は、自分が手にとって良いなと思えるものなので紹介していきます。...

ABOUT ME
tsubasa
看護学生お助けサイトMasupi Blogを運営中。北海道在住21歳。看護学生として多忙な生活を送りながら色々な事に挑戦しています。
僕はこの参考書で合格しました。

豊富なイラストで理解を助ける!
問題集『QB』シリーズと連携!

10年分の看護師国家試験を1冊にした
「レビューブック」

『QB』シリーズはこちら

「クエスチョンバンク」

必修に特化した
「クエスチョンバンクselect必修」

模試や本番慣れを狙う予想問題720

予想問題集

本番前の仕上げに活用して欲しい2冊!!

必修予想問題

予想問題プチナース